使えない上司や先輩は看護師、商社、IT系の会社に多い?本当にあった使えない先輩たち

仕事中に彼女にラブラブコールする先輩が使えない

使えないと思った先輩は仕事中なのに彼女に電話をしちゃってるんです。休憩時間になると凄い勢いで休憩室に行ってはそこで楽しそうに恋人と話すのはいいとは思うんです。でも、仕事中なのに携帯を取り出してピコピコとメールを打ち出すんです。ラブラブな絵文字を器用に付けたりして、とっても楽しそうに打っています。それも机の下で仕事をしているように見せかけながらやっているのですからあくどいのです。

先輩はそれだけでは自分の欲望を抑えられず、とうとう彼女に仕事の相手先に連絡をしているかのように見せかけて電話をします。しかも仕事先に電話をしているかのように電話をするのですから、まったく反省の色がないわけです。みんな本当に仕事だと思っていますから、まったくバレていませんでした。私には「彼女と電話中だから後で」とか言うのでバレていましたが。

そんな使えない先輩は会社のパソコンでとうとう彼女とチャットまで始めてしまうのですから驚きです。とっても慣れた様子でチャットをしているのですが、ほんと楽しそうなんです。キーボードを楽しそうに打っているのですが、周りの人はみんな先輩が仕事を楽しくてやっているように見えるのですから、好感度が上がる一方です。

いつも愛想がいい先輩ですから性格もいいと思われていて、信頼も厚いんです。だから、周りの人もまさかそんなふうに遊んでいるとは思わないんですよ。まったく仕事などせず、そんな私物扱いをするパソコンも上手く使用した履歴というものを消しておいてはチャットした記録も見事に消してバレずにすむわけです。

会社の通信費を上手く利用して彼女に連絡して楽しているなんて、ほんと悪知恵の働く人なのです。顔は優しいし、温厚な人なので、そこも得な部分です。でも、コピーをとらせるとひん曲がってコピーするし、大事な書類も紛失してしまうしでミスを連続してもやっぱり温厚な笑顔が職場の人を和ませてしまうわけです。

それに甘えてどこか気が緩んでいるようで、自分に甘すぎるんです。誰かがやってくれるだろうという気持ちが出ていて、10年もその職場で働いているのにしっかりしていないんです。いつまでも平社員でいいっていう感じがして、やる気が伝わらないところが使えないと思いました。

でも、仕事が終わってから急に元気になり、軽やかなステップで会社を後にする姿を見るとやっぱり使えないなと思いました。30歳を過ぎても学校に来ているような姿にがっかりでした。

人に対する対応が異なる先輩

先輩の中に、私に対してだけ雑用を命令してくる先輩がいます。
私よりも後輩がいますが、なぜか雑用を命令しているのは私だけです。
雑用の内容は、離れた部署に書類を届けるだけですので、私は、毎回何も言わずにいうことを聞いています。自分が重要だと考え、行っている仕事を雑用のために一旦止めることはたしかに不愉快ではあります。私はなぜ私だけに頼むか不思議に思うこともありますが、他人から見ればもっと不可解なことです。
職場では、先輩が数人いますが、そのような命令を私だけにする人は、その先輩1人だけです。

私の性格は、穏やかで、細かなことには気にしません。たいていの頼まれごとには、嫌な顔をせずに行う方です。普通の人は、嫌な顔をしたり、どんなことであっても他人との不公平があると、なぜ私だけなんですか?と事細かに不満を言います。
私自身は、雑用を頼まれることを特に気にしてはいませんが、そのような経験を長くしているうちに、その先輩のことを次第に人として尊敬しなくなりました。

本来先輩なら、雑用であっても後輩全員に公平に頼めばよいはずなのに、私にだけ言う理由は、他の人に頼みにくいからなのです。
もっと言えば、他の人は、その人の命令に不満を言ったり、逆らったりし、頼みごとを聞かないのです。

雑用だけではなく、ほかの仕事も同様の状況なので、組織の先輩にもかかわらず、先輩1人で行う業務が多く、いつでも忙しそうに慌てて仕事をしている状況です。後輩も言うことを聞きませんが、先輩の上司もその先輩の提案を受け入れることはない状況なのです。そんな状況になる理由は、仕事の能力以前に、人としての人徳、人望が原因です。もっと言えば、他人から尊敬されていない、尊重されていない、協力されない、なめられている、そして結果として孤立している状況なのです。

一方で、他の先輩は、自分の責任で行う必要のあることは全て自分でやりますが、他のことは、均等、公平に後輩に任せて仕事をしています。後輩への頼み方も、命令形ではなく、後輩にもかかわらず敬語を使い、また頼まれる後輩が忙しくないか、他にやっていることがないかなどを気遣いながら頼みます。先輩後輩関係なく、物の言い方が一定なのです。

この先輩の言うことですと、同じ雑用であったとしても、みんなが気持ちよく聞いてくれます。
その先輩に対する社員全員の協力のおかげか、毎日余裕のあるゆったりした時間で仕事を行いながらでも、昇進も早い状況なのです。
協力を得られない組織の管理者、また社員に不満を作る管理者がいる会社は、組織としてのパワーが上がりませんので、結果として、全社としての業績が上がらなくなります。10人の組織であれば、10人以上の力が出てはじめて価値があり、収益が上がるのです。このような管理者がいる状況では、10人の組織でも10人が不満な状況を作り出し、10人分の仕事すらできなくなります。

職場の先輩が原因で転職したいと思う人は実に転職希望者の3割に上る

実は会社の人間関係が原因で転職する人は実に6割でその中でも使えない先輩や上司が原因で転職を決意した人は3割にもなります。

これはどの業界でも起こることですが特に顕著なのが

・看護師

・商社

・IT関係

が突出するようです。

看護師はかなり特殊です。女社会の上、命に関わることをしているのでどうしても自我が強い女性が多くいます。また作業もテキパキとした人が多いので使えない人にはイライラしたり、することが多く、それが理由で転職していく人も多いようです。そういった人は大学病院やオペ看護師なんかに転職して給料アップ+やりがいを求めるようです。

看護師は転職求人数も多いので超売り手市場です。今後もこの流れは変わることなく続くでしょう。
反対にゆっくり働きたい人は看護師バイトや派遣、人によってはピースボート、ツアーナースといった形で仕事をしている人も多いようです。

 

・商社は社風にもよりますが、体育会系のノリが強い会社は転職が多いというのは顕著に現れます。使えないのに先輩だから、上司だからと威圧してくる人が多いです。スネ夫なみに馴染める人はいいでしょうけど、向上心や野心が強い人は一定のスキルを身につけたらさっさと転職をするようです。

・IT関係でできる人材は独学で学んできた人が多く、自分よりも使えない人が上司にいる会社はさっさと見切ってつぎの会社もしくは独立を考えます。ただIT系はそんな上司をあっさりと追い抜き立場が逆転する場合もあります。まだ日本ではなかなか難しいでしょうけど、外資資本が入っている会社は使えない上司はすぐにクビになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です